Instagramストーリーズを使って料理の注文ができる機能が日本でも導入されました。
この機能は、新型コロナウイルスで影響を受けている事業への支援の一環として、アメリカ、カナダで4月中旬から先行導入されていたもので、現在はUber eatsの加盟店で、 Instagramアカウントがビシネスアカウントであれば、無料で利用可能です。

この機能のリリースにより、飲食店のInstagramアカウントはストーリーズに「料理を注文」スタンプの追加、またプロフィールへのアクションボタンの追加ができるようになります。ユーザーが「料理の注文」スタンプ、またはアクションボタンをタップするとプラットフォームが起動し注文をすることができ、注文までを操作をInstagram内で完結することができます。

(引用 https://about.fb.com/ja/news/2020/04/instagram-food-delivery/

「料理を注文」スタンプの使い方
1. ストーリーズの投稿画面からスタンプトレーを表示する
2. スタンプトレーから「料理を注文」スタンプを選択する
3. 初めて利用する場合には[スタンプを設定]画面が表示される
4. パートナーを選択し、自店舗のURLを追加する
5. プロフィールにアクションボタンを追加したい場合は設定をONにする
(アクションボタンを追加してなくても、リンクを設定していればスタンプは利用可能です)


また、ユーザーは自分のお気に入りのお店がストーリーズに投稿している「料理を注文」ボタンをユーザー自身のアカウントでシェアすることができます。

まとめ

今回の新機能により、外出を控える人が多い今、デリバリーについての情報発信をInstagramから行うことができ、またユーザーが他の人へ情報をシェアしてくれるきっかけにもなります。Instagram内で注文までを完結させることができることは便利なので、ユーザーにとってもメリットとなるアップデートです!



MENU

SERVICE