Twitter

エイプリルフールの面白ツイートでバズらせる!Twitterの人気事例をご紹介

あと約1ヶ月でエイプリルフールがやってきます。

エイプリルフールでTwitterアカウントをバズらせるネタを考えるなら「今」です!!

エイプリルフールは各企業がおもしろネタのSNS投稿をすることでバズりを狙う一大イベントで、力を入れる企業は年々増えてきています。SNS投稿だけでなく、そのネタ専用のキャンペーンページを作っちゃう企業も出てきています。

本記事では、過去のエイプリルフールで特にバズったツイートをご紹介するので、今年のエイプリルフールの企画作りに参考にしてみてください!

エイプリルフールのツイート:面白い商品

文房具のプラスとパインアメは自社の商品の面白バージョンを作り、その偽の商品についての投稿をすることで、多くの人に商品をアピールしていました。

エイプリルフールのツイート:意外性

自社のブランドイメージを利用し、意外性のあるニュース投稿をした企業もありました。キッコーマン投入はブランドアイコンからネタを作り、シヤチハタは自社名を一時的に変更してネタにしていました。

 

 

エイプリルフールのツイート:面白ニュース

某芸人さんの影響で、「カロリーゼロ」が流行っていた昨年。バーミヤンとクラシルのアカウントではカロリーゼロの料理が投稿されました。

まとめ

いかがでしたか?

一目で嘘とわかるものから、巧妙なものまで様々な投稿がありましたが、ユーザーがクスリと笑ってしまうような投稿がバズっていた印象です。


エイプリルフールまで残りおよそ1ヶ月。ユーザーに楽しんでもらえる投稿作成の参考になれば幸いです!

■ 関連記事

Twitterキャンペーンの面白い事例7選。バズった企画の共通点とは?

Twitter運用にお困りの方、フォロー&リツイートキャンペーンの実施を検討している方は、ぜひ一度お問い合わせください。企業のTwitter運用担当者の方向けに、無料相談を随時お受けしております。