ハッシュタグが時代のトレンドを牽引

Instagramでは投稿を多くの人に見てもらうため、写真や動画を投稿する際に、ハッシュタグを付けることがほとんどです。
検索されやすいハッシュタグやこだわりのハッシュタグを付けることで、みんなに見てもらいたい写真や動画を多くの人の目にとまらせ、人気のインスタグラマーへの道も目指せます。
インスタ映えが今もブームとなっている日本ですが、最近ではInstagramで話題となったハッシュタグが、時代のトレンドを象徴する場合やブームを巻き起こす火付け役となるケースも出てきました。
ここでは2019年に流行したインスタグラムを発端に巷のブームまで創り出した、トレンドハッシュタグをご紹介します。

巨大ブームを巻き起こしている「#タピオカ」

タピオカはSNSだけでなく、テレビや雑誌などのメディアでも広く話題にあがりました。
若い世代にとっては初めての食感、アラフォー前後の世代以降なら第二次タピオカブームの到来といったところでしょうか。
もっとも、かつてのブームとは比肩にならないほど、世代や性別を超えて人気を集めており、市場も幅広く拡大しています。
タピオカとは無関係そうなジャンルのレストランやカフェでもタピオカドリンクが登場したり、テイストも多彩に広がり、さらには料理に使ったり、うどんなどの麺に練り込む店まで登場しました。
そんなタピオカは「#タピオカ」として、2019年の日本のInstagramで最も多くシェアされたハッシュタグです。
タピオカドリンクの写真を、ハッシュタグを付けて投稿する、10代から30代を中心にした女性インスタグラマーが目立った年です。
よく使われたハッシュタグは「#タピオカ」のほか、「#たぴおか」、タピオカドリンクを求めてさまざまなお店を巡る「#タピ活」というワード、さらに「#ゴンチャ」のハッシュタグも目立ちました。
「ゴンチャ」とは人気のタピオカドリンクの専門店で、芸能人などがおいしいと話題にしたことなどから、タピオカドリンクにはまり、インスタ映えを目指す女子の間では一つの憧れのお店として、ハッシュタグの登場回数も多かったのです。

引き続き話題を集めた「#ナイトプール」

テレビのニュースなどにも取り上げられる機会の多かったナイトプールのブームですが、実はInstagram上では、2017年のトレンドハッシュタグとなったワードです。
インスタ映えで話題を集めているとテレビなどで取り上げられたため、2019年も引き続き注目のハッシュタグとなりました。
ナイトプールはそもそも、ホテルなどのおしゃれなプールや昼間だけの営業ではもったいないと考えるレジャー施設などが、インスタ映えのブームに目をつけて考え出した演出、サービスです。
プールをロマンチックにライトアップし、プールに浮かんで遊べるスワン型などの浮き輪タイプのボートなどが用意されており、その場の雰囲気を楽しむのはもちろん、何よりの目的は写真を撮ってInstagramにアップすることです。
2019年の夏は気候も安定せず、寒い日も多くてプールの営業も鳴かず飛ばずの時期もありましたが、昼間は閑散としているプールも夜になると会社帰りのOLさんなどに大盛況でした。
インスタ映えのためなら寒さも我慢、水着姿で鳥肌を立てながらも、写真を撮りまくる女性やカップルの姿が目立ちました。
ナイトプールを提供するホテルなどでは、Instagramにアップされるほど、それを見た人たちがインスタ映えを目指して訪れるので、集客もインスタ効果でどんどん増える嬉しい結果となっています。

人が食べている音が好きな人が意外に多かった「#咀嚼音」

2019年の中盤頃から一躍話題を集めているのが、咀嚼音です。
人が食べる音を聞くという、ちょっと変わった趣味ですが、意外に咀嚼音フェチが多いことが、Instagramのハッシュタグのトレンドを通じてわかってきました。
食べる音を聞いているだけで満足できるとか、おいしそうな音を聞いて食べたくなるなど話題を集めています。

Instagramの存在で、一層ブームに勢いがついた2019年のトレンドをご紹介しました。
今年はどんなブームが生まれるのか楽しみです!



Close
お役立ち資料

Facebook広告 動画広告のベストプラクティスをご紹介します。

Close

MENU

SERVICE