どんな企業がInstagramを使っているのか

企業やお店がInstagramを活用してプロモーションや集客をするケースが増えてきました。 アパレルなどのファッションブランドから、家具や雑貨のお店やホームセンター、外壁塗装やリフォームなどの工事業者から、レストランやカフェなどのグルメ系の事業者まで多岐にわたります。 Instagramを活用している企業や事業者の中でもフォロワー数が多い人気のアカウント、販促や集客につながっている企業の公式アカウントにはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

商品やサービスの写真が魅力的で豊富

Instagramといえば写真がカギを握ります。 インスタ映えがブームとなっている時代、ユーザーの目をひくおしゃれな写真や見栄えのよい写真をいかに豊富に取り揃えるかがポイントです。 インスタグラムで人気の企業の公式アカウントでは、商品の写真や店内の様子、提供している料理やスイーツなどの写真がビジュアル的にも美しくアップされています。 その数も豊富で、気になっていた商品をオンラインショップのカタログとは違った角度から、リアリティある状態で見られるのもポイントです。 リフォーム業者などの場合は、リフォームのビフォーアフターや工事プロセスの写真などをアップするケースが少なくありません。
いかにその企業の商品や提供しているサービスを理解してもらい、魅力をアピールしているかが、フォロワー獲得や商品やサービスの利用や依頼につながります。

使い方や工夫の仕方などをわかりやすく紹介

提供している商品やサービスの使い方、基本の使い方以外の工夫などを写真や動画とともにわかりやすく紹介しているのも、インスタグラムで人気の企業公式アカウントの特徴です。
たとえば、ホームセンターや雑貨店では、販売している商品の組み立て方や使い方、DIYのケーススタディなどを工程写真や動画などを撮影してアップしています。
それを見たユーザーは、自分にもできそう、こんな使い方ができるんだと買ってみたくなったり、実際に注文をしたり、来店するという行動につながるのです。
アパレルメーカーやアパレルショップであれば、スタッフが実際に取扱商品をコーディネートして着こなしを披露しています。
モデルを使うことやマネキンに着せるだけでなく、スタッフ自らが着るというのも人気のある公式アカウントの特徴です。
スタイル抜群のキレイなモデルさんや人間離れしたマネキンが来ていても、自分には似合わないと思ってしまう人も少なくありません。
一方、親しみのあるスタッフが着用することで、自分にも着られるかも、こんなコーディネートの仕方があるんだと興味を持ち、来店や購入につながるのです。

ライフスタイルを提案

Instagramで人気の企業の公式アカウントでは、単に商品の写真を投稿してアピールするのではなく、生活への取り入れ方も踏まえて写真を工夫しています。 テーブルウェアのお店なら、ランチョンマットに器やグラスを並べて普段の食卓シーンや特別な日のディナーなどのテーブルコーディネートを紹介してみたり、雑貨店ならリビングや寝室、玄関などにどんな風に飾ればおしゃれな演出ができるかを、多彩な商品を組み合わせたり、花やリボンなどのモチーフをプラスして写真で具体的な提案をしています。 食品メーカーや食材を売るお店なら、アレンジレシピをおしゃれな盛り付けでアップするなど、見た目にが美しく、ユーザーがワクワクするような写真をアップしているのです。 こんな風なアレンジができるのか、それなら今日の夕食にしてみようかと、ユーザーがすぐに反応して自分や家族のライフスタイルにとり入れることができます。 さらにそのとり入れた内容を撮影し、Instagramにアップすることで、ユーザーや消費者を通じて拡散的な宣伝効果が高まり、より人気の公式アカウントへと成長していくのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
Instagramのアカウントは、お洒落で共感ができる、役に立つコンテンツを投稿しているアカウントが人気な傾向があります。
今度コンテンツを投稿する際は、上記のポイントを意識して投稿するのが良いでしょう!



Close
お役立ち資料

Facebook広告 動画広告のベストプラクティスをご紹介します。

Close

MENU

SERVICE