昨年発表された総務省のデータによると、36.7%の企業がSNSを活用しているとのことです。
この数字は前年と比べると7.8ポイントも上昇しています。
ますます多くの企業がSNSの活用を進めていますが、せっかくSNSを活用して投稿をするなら、出来るだけ多くのユーザーに見てもらえるタイミングで投稿したいと考えるのが当然です!

そこで今日は、SNS投稿するのに最適なタイミングをご紹介します!

アメリカのSNSマネージメント会社sprout socialが、20,000以上のデータから分析した、各SNSごとの最適な投稿時間を発表しました。その中から、Instagram、Twitter、Facebookの3つのSNSにおける、もっともユーザーに見てもらえる投稿時間をまとめました!

Instagramで最適な投稿時間

週の真ん中がエンゲージメントのピークで、週末には下がっていく傾向があります。

月曜から金曜の午前9時から午後4時にエンゲージメントされやすく、午前6時以前と午後9時以降はエンゲージメントを獲得しにくくなる傾向があります。
その他のSNSと比較し、週末や朝にも集中的ではないもののエンゲージメントを得られるタイミングがあるのも事実です。気軽さと、24時間しか残らないInstagramストーリーズの存在がその理由になると考えられます。


最適なタイミング:水曜 午前11時・金曜 午前10時〜11時
最適な曜日:水曜
避けたい曜日:日曜

Twitterで最適な投稿時間

月曜から金曜の午前8時から午後4時の時間帯がエンゲージメント獲得の上でが良いと思われます。どの業種においても、週末を含め、朝早い時間帯にTwitterをみて、情報収集をしたりする人が多い傾向があります。
エンゲージメントは1日の後半に数字が下がり、午前4時前と午後10時以降の間に最もその数字が低くなります。


最適なタイミング:水曜・金曜 午前9時
最適な曜日:水曜、金曜
避けたい曜日:土曜

Facebookで最適な投稿時間

多くの業界の投稿において、水曜日が最も良いことがわかりました。週の中頃に活発になり、週末に低くなる傾向があります。ユーザーがSNS以外のものに目を向けがちな土日は、自社のコンテンツにユーザーの注目を集めることがムゥかリクなります。
火曜から木曜の午前8時から午後3時の時間帯が安定してエンゲージメントを獲得しやすいため、投稿に適しています。一方、午前7時前と午後5時以降はエンゲージメントが下がるため、避けたほうがいいでしょう。


最適なタイミング:水曜 午前11時・午後1〜2時
最適な曜日:水曜
避けたい曜日:日曜

出来るだけ多くのユーザーにSNS投稿を見てもらえるよう、以上を参考にして、投稿の時間を工夫してみるのはいかがでしょうか?



Close
お役立ち資料

Facebook広告 動画広告のベストプラクティスをご紹介します。

Close

MENU

SERVICE